2015年11月20日金曜日

明日は、ぐしかわ看護専門学校の前期試験です

いよいよ明日11月21日(土)、ぐしかわ看護の前期入学試験が始まります。
平成28年2月7日(日)の浦添看護学校後期試験で幕を閉じる、ながいながい、入学試験の季節です。

  • 今日はしっかり寝て、明日は6時に起床する。1時間目の試験は国語総合。9時から始まります。再起動をかけたパソコンのように、すっきりとした頭で試験に臨みましょう。
  • マークミスを防ぐために、HBの鉛筆を用意すること。
  • ぐしかわ看護は独自の問題が多く出ます。英語や国語の知識系の問題で点数が取れるように、最後の確認をしておきましょう。

ところで、「檄を飛ばす」という言葉、聞いたことがあると思います。
「激励する」とか「カツを入れる」という意味で使われることが多いです。

ところが、この意味で使うのは間違いです。
「檄文(決起などを呼びかける文書)をほうぼうに送る」ということから、
「考えや主張を広く人々に知らせて同意を求める」という意味が正しい意味です。

このような言葉についての問題が、ぐしかわ看護の「国語総合」の試験ではよく出ます。

合格に向けての決起を促す、という意味で、明日受験するみなさんに「檄を飛ばし」たいと思います。

がんばってください!