スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2019の投稿を表示しています

英検準1級、合格者が出ました!

今年春から開講の英検1級・準1級コース。第1期受講生にして、この6月に実施された検定を受験された方から、「準1級合格!」の報告をいただきました。

おめでとうございます!!!

第1回看護入試模擬試験 やります

夏休み直前の企画です。 沖縄県内看護専門学校の一般入試対策として、リベラルアーツ在校生以外の方も参加できる模擬試験を実施します。
7月20日(土曜日)10時~12時50分 国語、英語、数学の三教科
受験料は1,500円。受験後、成績表を郵送いたします。
現時点での自分自身の位置を知る機会です! お申し込みは、098-892-9935(リベラルアーツ)まで

2020那覇看護・試験日程

リベラルアーツ3期生で、今春那覇看護に入学した方が、2020年度募集要項を持ってきてくれました。どうもありがとうございます!

●推薦入試 10月5日(土)➡10月18日(金)発表
●前期入試 11月16日(土)➡11月22日(金)発表
●後期入試 2月1日(土)➡2月7日(金)発表

沖縄看護の説明会がありました

沖縄看護専門学校にて、今年度入試の説明会がありました。
推薦 10月12日(土)
前期 11月30日(土)
後期 1月25日(土)
です。定員80名、試験科目は前年と同じです。入学手続き時に納入するお金の納入期限に受験生に配慮する形での変更点がありました。
 今春沖縄看護に入学した3期生にも遭遇。そして、今年の沖縄看護のパンフレットの表紙を飾るのは…

看護の日・ふれあい看護体験

沖縄県看護協会から、ふれあい看護体験の案内をいただきました。

今年も5月中旬にふれあい看護体験が実施されます。リベラルアーツ看護コース受講生は全員、いずれかの病院で看護体験に参加の予定です。
看護体験は、志望動機を作成する上で、大きなヒントになることがあります。また、面接で参加したかどうか尋ねられることもあります。

これから、リベラルアーツ看護コースに入校をお考えの方へ。

看護助手など医療機関での職務経験や、すでに看護体験に参加したという事情がない限り、今年実施される看護体験には必ず参加するようにしてください。


那覇看護の入学式でした

前年度受講生で、今年那覇看護に入学した方が遊びに来てくれました。お菓子もいただきました。どうもありがとうございます!

ぐしかわ看護・試験日程が発表されています

≪推薦≫ 願書提出期間:2019年9月9日(月)~ 9月27日(金))※締切日消印有効 試験日:2019年10月5日(土) 合格発表:2019年10月18日(金) 10:00 ≪前期≫ 願書提出期間:2019年10月15日(火)~ 11月1日(金))※締切日消印有効 試験日:2019年11月17日(日) 合格発表:2019年11月20日(水) 10:00 ≪後期≫ 願書提出期間:2020年1月6日(月)~ 1月21日(火))※締切日消印有効 試験日:2020年1月25日(土) 合格発表:2020年1月29日(水) 10:00

2019沖縄看護入試

先日、沖縄看護・沖リハの事務局の方がリベラルアーツにお見えになりました。

その際、2019年の沖縄看護入試日程について問い合わせたところ、「例年通り」とのことでした。

明日(3月23日)、那覇看護で合同説明会が開催されます。沖縄看護からも参加があるので、何らかの説明があるかもしれません。

沖縄看護で補欠合格が出ています

先週、県立看護大等の合格発表がありました。

その後の動きで、沖縄県内の看護専門学校の後期試験にて補欠通知をもらっていた人に、繰り上げ合格が出ています。

リベラルアーツからは社会人の2名が、沖縄看護の補欠合格通知をもらいました。
その中の御一方は、3年前のリベラルアーツ創業時から通ってくれていた方です。毎年受験シーズンがくるたびに、「なんとか今年こそは合格させたい」と思っておりました。

ひと安心。
この知らせをもって、2018年の受験シーズンを終えることができ、本当に良かったです。



北部看護学校が公立短大化するようです

1月31日の琉球新報によると、
➀県立北部病院と北部地区医師会病院の統合に伴う看護師不足に対応するため、
②北部看護学校を3年制の短期大学として名桜大学に移行する
③年間約100万円かかる学費が半額になる
という案のようです。
文部科学省の認可を経たのちということなので、実現するのは数年後になるものと考えられ、少なくとも今年の受験には影響がないと思われます。

公立化→学費半額というのは朗報ですね。ただ、この改革により北部看護の人気が高まることは必至なので、入試は今よりも難化するでしょう。

沖縄看護後期試験

受験者数70名前後。1次通過50名。昨年のデータからすると、この中から20名弱が最終合格するものと思われます。