2015年11月23日月曜日

映画2作

昨日は桜坂劇場で映画2作。そのあと梯子酒。

ひとつは、「ベルファスト71」。舞台は1971年、イギリス領となっている北アイルランドの首府ベルファスト。IRA系の住民とプロテスタント系の住民の対立に、イギリス陸軍が介入。混乱で前線から行方不明になった一人の兵士の手に汗握る逃走劇。組織の裏切り。非常に複雑に絡み合った利害関係を描き切った作品。おもしろかった!!!!

もうひとつは、このところ絶賛上映中の「ヴィンセントが教えてくれたこと」。原題はSt.Vincent。なぜこのようなタイトルになるのかは、見てのお楽しみ。主人公のヴィンセントの隣家に引っ越してきたシングルマザーの12歳の息子、オリバー役の少年がすばらしい。

3時間近く映画を見ていたが、まったく退屈しなかった。