2018年8月8日水曜日

教員採用試験1次発表

本日、教員採用試験の一次通過者が発表となりました。
リベラルアーツの現時点での通過者は5名(中学校英語)です。
通過された皆さんは、最終合格に向けて頑張ってください。

教員採用試験は狭き門です。
不合格になる→次のスタートまでの立ち上がりが遅い→準備不足→不合格になる
という負のスパイラルに陥っている方が多いようです。

あらゆる試験に共通ですが、何が自分に足らなかったのかという自己分析が求められます。そして、この自己分析は一次試験が終わった後、直ちに行うべき筋合いのものだと思います。

再起動までの時間がかかりすぎて、次のステージに向けての準備ができないというのは、実にもったいないことです。

賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ。
しかし、経験からすらも学べていない愚昧な者が多すぎる。

限りある時間を有効に。

これが、一次通過者発表日の、リベラルアーツ代表さわだの所感です。


2018年8月1日水曜日

北部看護入試まであと102日

8月に入りました。
はやいもので、県内看護の入試まで100日とちょっと。「あっ」という間に試験日です。