2016年12月20日火曜日

合格

こんにちは!

暑すぎて、気持ちがとろける12月です。
どうやら、クリスマスもかなりあったかそう。南半球のようなクリスマスですね。
…がっかりです。

さて、先日もお知らせしましたとおり、ぐしかわ看護と北部看護は続々と補欠合格者に連絡を入れております。
リベラルでも、昨日1名、本日1名、補欠合格により修学者が出ました。
おふたりとも、ほんっとに合格してほしかった受講生です。
辛いなか、よく気持ちを切らさずにがんばってくれたなあと思います。
抱き合って喜びました。
うれしくって、顔がほころびます。

そんななか、後期試験に向けて必死に頑張っている受講生がいます。
後期試験まで残ってしまったのは、「他の人より勉強していなかったから」もしくは「本気モードになるのが遅かったから」、というのは否めません。
受講生には反省すべき点を反省してもらい、そして気持ちを前へ向けるよう伝えています。

実は、わたしは、今年度の受講生「全員合格」を目指しています。
残っている5名を何が何でも県内どこかの看護学校に合格させたい。

後期試験スタートまで残り31日。
人生がかかっています。

基礎を確認し、覚えるべき&考えるべきところに力を注ぎ、捨てるものは潔く捨てる。
わたしたちも、みなさんも、あとはやりきるしかありません。

残り1か月。おたがいがんばりましょうね。