2017年4月10日月曜日

ご入学、おめでとうございます。

こんにちは!

久々の、わたし(ひがあい)の投稿になります。
先日のさわだ先生の投稿にもありましたが、昨年度リベラルアーツでお勉強していた看護コースの受講生が、各学校で入学式を迎えています。

先日、昨年度の看護コースの受講生とのお食事会に行ってきました。
あらためて、いろんな境遇の方が通っていてくれたんだなあと感じました。

ときには、わたしたちから厳しいことを言われ、むかつくなあと感じた方もいると思いますが、それでも諦めずについてきてくれた受講生に、感心します。
ほんと、えらいなあと…。

結構厳しいことを言っているなあと自己認識している、さわだ&ひがです。
そして、今後もこのスタンスでやっていくつもりです。
さわだ先生がよく言っているのは、「受講生の生涯所得を考える」です。
だらだらと2年も3年も受験勉強に費やし、お金と時間を無駄にするよりも、つらい&厳しい状況でもみっちり&がっつり勉強し、その年度で県内の看護学校に受かっていってもらう。
そのほうが、経済的、時間的にも「賢い」方法です。

早く入学し、早く卒業し、早く稼ぎ始める。
そうすることで、今後の人生設計は大きく変わってきます。
そのためには、一心不乱に学習する時期が必要です。その時期を逃さないことですね。

昨年度、リベラルで頑張っていた受講生の中には、シングルマザーが多くいました。
1日も早く看護師として現場に立つことで、その子どもたちの生活&進路の幅が広がることを願っています。

ほんとうに、おめでとうございます。
3年間で鍛えあげられて、力のある看護師を目指してくださいね。
またお会いできることを楽しみにしています。

それでは。